着付け教室のカリキュラム

着付け教室のカリキュラム

着付け教室のカリキュラム 着物着付け教室では様々なカリキュラムが用意されています。着付け教室によっても異なりますが、自分で着物が着れるようになるためのコース、着物を人に着せることができるようになるためのコース、着付けを人に教えるための資格取得ができる本格派コースがあることがほとんどです。
自分で着物が着れるようになるコースでは、着物に触れたことがない方でも基礎となる長襦袢、裾よけ、肌襦袢の着方から着物の着方、帯の結び方やたたみ方、訪問着だけでなく成人式の袴など様々な着物を一人で着れるようになります。
人に着せることができるようになるコースでは、着る人のオーダーに対応できるために様々な着付けのテクニックを学ぶことができます。着る人の立場・目的や格式に準じた着物の組み合わせが提案できなければならないため幅広い知識を、着付けの技術とともに学んでいきます。
生徒さん同士で着物を着ておでかけを楽しんだり、普段の生活に彩りを添えられる趣味といえます。

着付け教室の生徒数は講座1回につきどれくらい?

着付け教室の生徒数は講座1回につきどれくらい? 大手の着付け教室では少人数制を採用している場合も多く、生徒数は総卒業数が20万人を超えていることもありますが、1度の受講者数は集中してできる程度の人数になるように調整されています。着付け教室それぞれで違いはありますが、大手の教室の場合では最低3人から講座が始まることもあり、3人未満の場合は他の時間への振替ということになります。
中には時間が限定されているケースもあって、初心者向けの教室で単発の講座が全10回で続いているようなタイプではなく、入学から卒業までといったスタイルを採用している場合では時間限定があることも少なくありません。
仕事帰り通いたい人向けの教室から本気で着物の勉強に取り組みたい人まで、さまざまな用途に合わせた教室が開講されていて、プロ養成を目的とした着付け教室でも時間の融通が効くようなパターンもあるため、自分の目的との相性を考えた上で教室を選択するできるよう下調べをしておくことが大切になってきます。

新着情報

◎2021/6/10

レンタルもできる着付け教室
の情報を更新しました。

◎2021/3/2

着付け教室のカリキュラム
の情報を更新しました。

◎2020/11/27

30代の方が教室に通う理由
の情報を更新しました。

◎2020/9/14

40代の方が着付け教室に通う理由
の情報を更新しました。

◎2020/08/12

サイト公開しました

「着付け 生徒」
に関連するツイート
Twitter