着物着付け教室についての情報が満載です!

売りつけなしの着付け教の見極め方

売りつけなしの着付け教の見極め方 着付け教室を選ぶ時に気になるのが、着物や帯などの売りつけがあるのではないかという点ではないでしょうか。
売りつけなしで良心的な着付け教室も数多く存在しているので、見極めることが重要になってきます。
見極め方のポイントとして、料金が適正であり長年の運営で評判が良いかに注目しておくようにしましょう。
近年では無料の体験レッスンを実施している教室は珍しくありませんが、何回も無料で体感可能だったり、レッスン料金が他の教室に比べて明らかに安すぎるとなれば教室の利益が発生しないことになるので、売りつけられる可能性があります。
もちろん中にはボランティアのような感覚で行なっている着付け教室もあるので、その点も見極めなくてはなりません。
何回目までは着物を貸し出しすると決まっている教室も、その回数を超えたら着物を自分で購入するように勧められることにつながるので注意しておくべきです。
複数を比較し本当に信頼でき、安心して通える教室を見つけることが大切です。

着付け教室の卒業までの期間は最短で1ヶ月から

着付け教室の卒業までの期間は最短で1ヶ月から 日本人なら着物を着てみたいと思っている方は多いことでしょう。
ところが、いざ着物を着ようと思っても自分一人で着るのは至難の業です。
ここが普通の洋服とは異なるところです。
そこで全国に多くの着付け教室があるわけです。
着付け教室の期間は教室によって異なりますが、早いところだと1ヶ月で卒業可能です。
ただ、卒業したは良いけれど、それで本当に自分一人で着物が着られるようになっているかは別です。
教室ではうまく着ることができたのに、家に帰ってきたら着方を忘れてしまったということが少なくないからです。
そのため卒業までの期間を意識するよりも、きちんと着ることができるようになれるかどうかが大切なのです。
しかし、事情によって1ヶ月後にはどうしても着物を着られるようになっていなければならないという方もあるかもしれません。
そのような場合は、1週間の間に何度も通うことができる教室を選ぶことをおすすめします。
回数が多ければ期間が短くても集中的に覚えることができるでしょう。

新着情報

◎2021/6/10

レンタルもできる着付け教室
の情報を更新しました。

◎2021/3/2

着付け教室のカリキュラム
の情報を更新しました。

◎2020/11/27

30代の方が教室に通う理由
の情報を更新しました。

◎2020/9/14

40代の方が着付け教室に通う理由
の情報を更新しました。

◎2020/08/12

サイト公開しました

「着付け 日本」
に関連するツイート
Twitter

【Japanese Day】 毎年地元のスクールをお招きし、書道、手巻き寿司、着付け、折り紙などの日本文化を体験してもらうもの。女子は全員着物。武闘家がいる年代は剣道や空手の型及び組手をやる。昼食後はスポーツ交流をするのでかなり疲れるがやり甲斐はある1日。

私も着流しの着付けしか知らないからな〜 日本の祭は初めてだろうし良い思い出にしてもらいたいけど体型が未知数すぎる、がんばる…

オタク活動落ち着いたら日本料理食卓作法か着物の着付けか緊縛の講習受けに行きたい気持ちがある

世界を見て、、、、、日本は他の先進国よりも一周先を走っている。 私は日本の子供たちは義務教育で『日本人とは?日本の国とは?』をしっかり教え、伝統文化(着付け、地域のお祭り建築物etc)に触れさせれば素晴らしい人になると確信している。

返信先: